レンタカー 当日借りれるのか

レンタカーは当日借りれるのか?

レンタカー 当日借りれるのか

はい、できます。「車」のレンタルとなると、あらかじめ予約しておかなくちゃ、当日は借りられないのでは…?とお思いになる方も多いかもしれませんが、大丈夫!レンタカーは当日でも予約が可能です。

 

実際私も友達と県外に遊びに行って、交通手段に困ったので、飛び込みでレンタカーを借りたことがありますが、特に問題なく借りることができました。

 

ただ、レンタカー会社によってかかる料金は多種多様です。中には非常に安い会社さんも存在しますが、そういうところを狙うのであれば、やはり当日予約よりは、あらかじめの予約をおすすめします。

 

多少車に古さはあれど、走ればいいのでできる限り安いほうがいい、と考える方は少なくないでしょう。

 

そうなると、必然的に価格の安いところは予約が埋まりやすくなります。

 

交通費はなるべく安く抑えて、旅行先や出先でお買い物やお食事やをめいいっぱい楽しみたい方は、その予定を問題なく遂行するためにも、あらかじめの予約をおすすめします。

 

ちなみに、「予約」は前日であろうと当日であろうと、「予約」に変わりないので、特に前日予約だから当日予約だからと、プラスで追加料金がかかることはありません。

 

予約に関する料金は一切なしで、基本車の使用料金、ガソリン代金で済みます。

 

ただ、もしカーナビを追加でつけたいとか、保障に入りたいとかだと別途で料金がかかりますので、そこは店員さんとお話しして自分のプランにあったものをぜひ選んでください。

レンタカー 当日借りるならタイムズ

最短30分前から、当日予約が可能
タイムズのレンタカーサービス。当日にレンタカーを予約するなら一押し。

レンタカー 当日借りるならニッポンレンタカー

最短60分前から、当日予約が可能
TVCMでもおなじみ、レンタカー大手のニッポンレンタカー。会員向け優待サービスなどもあります。

レンタカーの豆知識

レンタカーは、車の種類にもよりますが1日数千円で車を借りられる便利なサービスです。

 

利用料金と、乗車終了後にはガソリンを満タンにしてレンタル場所に返さなくてはいけないため、その料金がかかりますが、車を買って維持していくコストと比較すると、非常に安価であることはいうまでもありません。

 

毎日車を使って仕事場へ行く、田舎に住んでいるため車が必須、休みになれば必ず車を使って遠出、といった日常的に使う方でなければ、非常に有効な手段だと思います。

 

特に、学生の場合は、車を買うお金も到底なく、でも仲のいいグループでどこか遠出しようといった話も出てくるでしょう。そんなときこそレンタカーはとてもおすすめだと思います。

 

1人で借りればかかる費用もとても高く感じるかもしれませんが、それを数人で割ることができれば、なおさらそのお得感は増すはずです。

 

また、教習所を卒業したあとなかなか乗る機会がなくペーパードライバーというのもよくある事例だと思います。その練習にもレンタカーはうってつけであるといえます。

 

このようにレンタカーは、車は持っていないけれど免許はあるとか、公共交通機関を利用すると旅費がかさんでしまうから考え物だと思っている方にとって、目的達成の面においても、料金の面においても、とても合理的な選択肢だと思います。

 

レンタカー会社によって車種は変わってきますが、最近はほとんどの車にナビもついており、多少古くても快適さはあまり変わらないと思います。

レンタカーを借りる前に・・・

レンタカーを借りるには、運転予定のある人の免許証の提示、借りる時間にかかるお金、ガソリン代が必要になります。これといって厄介な提出すべきものはないので、大丈夫です。

 

ただ、免許証を持っていても、最初の受付時に提示していなかったら、その人は運転をすることができないので、そこは気を付けてください。

 

私が使用したレンタカーは免許証カードをただ提示するだけでよかったのですが、会社によってはコピーを必要とするところもあるようです。

 

もし家にコピー機があるようであれば、あらかじめコピーしてもっていくのも有効でしょう。

 

また、レンタカー契約は基本、免許証の提出、書類への記入の2つで行われるため、特に印鑑等は必要とされません。

 

前日予約も当日飛び込みも行ったことありますが、いずれにしても印鑑は必要ありませんでした。

 

「契約を結ぶ」となると、イメージとして頭に浮かんでくる印鑑ですが、レンタカーの場合はその通りではないようです。

 

また、レンタカーを借りる際、料金は先払い制度になります。これはたとえば、レンタカー会社は19時までだけど、お客さんは22時まで借りることができるという場合があるので、先にもらっておかないと、会社側がお金を受け取れないというパターンが存在するためです。

 

ただ繰り返しになりますが、ガソリン料金がどうしても最後にかかってきて、これは先払いの中に含まれていないので、そのことも考えたうえで、お財布には余裕をもたせておきましょう。

レンタカーを借りてみた感想

実際にレンタカーを借りて5回ほど出かけたことがありますが、自家用車に乗っているときと同じく快適でした。

 

安いところは車種が古い場合が多いため、見た目的にはちょっとオールドだし大丈夫かな?と思う場合があっても、機能はまったく問題なし。

 

むしろ、高級車だったり、きれいすぎたりする車だと、ぶつけないかなといった不安が出てくる場合があるので、その点でも案外いいのかもしれません。

 

また、私が借りたレンタカーはいずれも追加料金なしでカーナビがついているタイプでした。方向音痴の私にとっては目から涙が出そうなくらいうれしいサービスです。

 

おかげさまで道に迷うことなく目的地にもたどり着けたし、県外に行ったときは聞いたことはあるけど行ったことない場所にもナビを使ってたどりつくことができ、満足でした。

 

使ってみるまでは、いろいろと不安なこととかありますが、一度使ってしまったあとは、また使いたいなぁと考えることが多いです。

 

特にたくさんの人と割り勘できるときは、交通機関を使うよりもかなりお得に移動できるので、選択肢のひとつとしてぱっと浮かび上がってきます。

 

ひとつだけ難点をあげるとしたら、それはレンタカーを返す時かもしれません。会社さんの場所によりますが、私が借りたところは、規模が小さく駐車場もレンタカーが所せましと並んでいるところでした。

 

おまけに、駐車場のすぐ横に電柱がたっていて、駐車の際にぶつかりそうになる始末…。私も友達もほぼペーパードライバーでぶつけずに停める勇気がなかったので、店員さんにお願いしました。

レンタカーで旅行に

「旅行」を考えたときに、案外ばかにできないのは、その際にかかってくる交通費・移動費だと思います。

 

旅行の計画立てていて、あれも買いたい、ここにも行きたいと考えは膨らんでいくものですが、同時にお金もどんどん膨らんでいきます。

 

楽しいことにお金をかけるのはもちろん構わないですが、楽しい場所にいくためにかかるお金は意外と悩みの種。

 

しかし、レンタカーなら1日一定の料金で、しかも旅行先でも車を使っていろいろと移動することが可能です。これは結構大きなことではないでしょうか。

 

もし車がなく遠出をする場合、新幹線に乗って目的地へ、目的地についてからもバスや電車を利用して…と考えると、お金も大変、自分の体力も大変という状況になりかねません。

 

しかし、レンタカーがあれば、そこらへんは解決!運転する人の負担はありますが、それはみんなで運転を代わることができるし、疲れていても助手席で眠るといったことができます。

 

旅行中の移動による疲れも案外敵で、楽しいことを楽しくなくさせる要因のひとつでもあると思うので、そこを排除できるのは重要なポイントではないでしょうか。

 

国内旅行となると、高速道路を利用する場合もあると思いますが、最近のレンタカーはETCがついてあることが多く便利です。

 

また、有名なサービスエリアも各所に存在しますので、自分たちの目的地以外にも楽しみを広げることができます。

 

サービスエリアにあるその土地ごとのお土産や名物もいいですよね。ぜひ、レンタカーで快適な国内旅行を!

 

関連サイト・参考情報
レンタカー予約なし※危なかったです、これで間に合う!

更新履歴